平成14年10月にオープンした「万桜」は、着物の似合う美人のママが、優しく迎えてくれるバーだ。
 「『万桜』と書いて『まんよう』と読みます。自分自身も和を取り入れた生活をしていて、心が和みます。だからお店も和をコンセプトにしたくつろぎの空間にしたかったんです。そして、私の名前の一字を取って、たくさんお客様が集まるようにと願ってつけた名前なんです」と語るママの中務桜子さん。
 7坪ほどの店内にはジャズのBGMが流れ、5席のカウンターと奥のコーナーには、ゆったりとしたソファとテーブルが置かれている。また器や調度品にいたるまで和を取り入れて、壁には着物のタベストリーが掛けてあるなど、上品なママの趣味が伺える装いになっている。
 ママの桜子さんは、20代の時に銀座のクラブで働いていたが、28歳で辞めて、一時期OLをしていたそうだ。
 「そのOLの経験から金額的にも控えめにした、気軽に通える店を作ろうと決めました」と語るようにセット料金で、男性は10,000円から、女性なら6,000円から、また女性グループにはワインを1本サービスするなどかなりリーズナブルな料金設定になっている。キープボトルは焼酎で6,000円から、ウイスキーで10,000円から、それぞれ各種用意してある。特にワインは、アロマティックな「No.1ヌメロ・アン(5,000円)」が人気だ。
 お通しは、かわきものとママの手作りの旬のおつまみ。季節によっては馬刺しの燻製やシチュー、干し芋などの家庭料理を出してくれるのが嬉しい。
 カラオケもなく、美味しいお酒と会話が楽しい店だ。またママの手伝いをしている女の子も美人で、疲れた心を癒してくれるやさしい女性だ。
 女性一人で来る客や夫婦で訪れる客もいるなど安心してくつろげる素敵な店だ。場所は、8丁目花椿通りの丸源第21ビルの4階。エレベーターで、おりて右奥。 
 



[店名]万桜(まんよう)
[カテゴリー]バー
[電話番号]03-5568-5600
[住所]中央区銀座8-7-4 丸源21ビル4F
[営業時間]月~金19:00-AM1:00(土曜予約制)
[定休日]土・日・祝(土曜日は予約があれば営業)
[予算]女性6,000円~ 男性10,000円~ (ボトル有り)
[席数](テーブル)5席 (カウンター)5席
[宴会]5名様まで・一人8,000円~
[フロアレディ]1名
[カラオケ・生バンド]なし
[予約]可能 [カード]可能
[開業年]2002年10月

 


copyright 2002-2008 (c) G.S.K (銀座社交料飲協会)