1989年にオープンした「マリーン」は名店が連なるプラザG8の5階にある。
 店名はママの天壽(てんしゅ)まりさんの名前と海好きということから名付けられた。大学時代から銀座のクラブで働きノウハウを学び、卒業後すぐに仲間と共同でお店を始め、数年後独立し現在のお店をオープンさせたという。店内は白い貝殻をイメージした優雅なソファーが並び、赤いクッションとコースターがアクセントになっている。
 所々に備え付けられた照明のデザインも素敵で、ママの趣味である絵画のコレクションとマッチしている。飾られた絵画は季節によって変えるほどのこだわり。
 ママは若いころから詩を書いていて賞をもらったことも。著書には、詩集「深川」(2006)などがあり、現在も執筆を続けている。以前はお店を詩人の会の為に開放していたこともあったという。その関係でお客さんには著名人、作家、出版・マスコミ関係者も多い。古くからのお客さまでは月に一度は顔を出してくれる90代の方や、出張の際には必ず遊びにきてくれる方もいる。そこには人との繋がりを大切にするママの積み重ねてきた歴史がある。
 そしてこのお店のもう一つの特徴と言えるのが、ママの占いだ。30年以上研鑚を重ねた本格的なもので、易占いの著作(駒草出版『幸せのつくり方 銀座のママの易占術』天壽まり著)もある。当然、ママに占ってもらうことをことを楽しみに訪れるお客さまは少なくない。
 夏の浴衣祭りをはじめ、三味線やサンバを招くなどイベントにも趣向を凝らしている。女の子が真白いドレスを着て迎えるホワイトデーにはぜひ足を運んでもらいたい。 常時7人くらいの女の子とバニーガールが接客にあたり、美人で話題も豊富なのでお酒とお喋りを心から楽しめる。
 接待はもちろん、仲間と一緒においしいお酒を飲むには最高の場所である。 
 



[店名]マリーン
[カテゴリー]クラブ
[電話番号]03-3572-6565 03-3572-6580
[住所]中央区銀座8-5-1プラザG8 5F
[営業時間]月〜金19:00〜24:00
[定休日]土・日・祝
[予算]15.000円〜(チャージ込み)、団体割引き有り
[席数]カウンター5席、テーブル8席
[フロアレディ]10名
[カラオケ・生バンド]なし
[予約]可能 [カード]可能
[開業年]1989年

 


copyright 2002-2010 (c) G.S.K (銀座社交料飲協会)