銀座8丁目並木通り、ポルシェビル前の金成ビル2階。お洒落な木製のドアを開けると、真っ赤なビロードのソファにカラフルなクッション、色鮮やかな室内と正面の、大きな窓から見える並木通りの木々が目に飛び込んでくる。「レストランバーSLAINTHEVA(スランジーバ)」は、美味しい食事とお酒で、素敵な会話を楽しむ大人の社交場。スランジーバとは、スコットランドで「健康を祈る」という意味の乾杯の合図。
「私は料理を作ることが好きなので、バーでありながらおいしい料理もお酒と一緒に楽しんでいただけるようなお店を作りたかったんです。」
と語るマスターの小松利春氏は、若干16才でバーテンダー協会の鈴木雋三氏に弟子入り。バーテンダーとしては47年のキャリアをもつ。
「バーテンダー協会に入ってずっと協会の仕事をしてきました。今は銀座支部の相談役になっています。」協会の仕事をしつつ、キャリアを重ね、現在の店に至る。
フロアーは17.5坪。テーブル席とカウンターとは、趣味のいいサイドボードで仕切られいる。天井が高く、ホテルのラウンジのようにゆったりとして、とても落ちつく空間だ。「元々はクラブだったスペースを改装しました。内装や調度品はママをやっているうちの奥さんの趣味です。」
確かに、若い女性が喜びそうなキュートでハイセンスなお店に仕上がっている。システムは、チャージとチャームが付いて2.000円。お酒は、生ビールが800円、ウイスキーは、スコッチを中心にシングルモルトなど1.000円~。カクテルは150種類以上あり、1.100円~。ジンジャービアを使ったモスコミュール、ソルティドックなどが好評。女性バーテンダー岡部郁子さんのバラライカがおすすめ。
 料理は、メニューの上では、バーと言うことで洋食が多いが、隠れメニューは和食が中心だ。マスターが、27~28歳の頃に日本橋の料理屋の手伝いをしながら覚えたそうだ。時期によっては松島の漁師さんが送ってくれる生ガキを出したり、クリスマスにはローストビーフを焼いたりする。おすすめは、鳥のレバーを使ったレバーペースト。季節のフルーツをふんだんに使ったカレー(1.500円)が好評だ。貸し切りパーティは、一人7.000円からで20人以上。早い時間は接待などのお客様、12時以降は、お店が終わった後のホステスさん達で賑わう。

 



[店名]スランジーバ
[カテゴリー]バー
[電話番号]03-3571-7978
[住所]中央区銀座8-5-10 金成ビル2F
[営業時間]18:00-2:00  
[定休日]日・祝
[予算]5,000~8,000
[席数](テーブル)16席 (カウンター)7席
[フロアレディ]なし
[カラオケ・生バンド]なし
[予約]可能 [カード]可能
[開業年]1995年

 


copyright 2002-2008 (c) G.S.K (銀座社交料飲協会)