七丁目のスペリオ(吉田均オーナー)は、今年、創業六十周年を迎える老舗のバーであり、かつて、多くの男たちがダンディズムを磨いた良き時代の銀座の酒場の雰囲気を今に伝える名店として知られています。
 昭和十五年にスペリオを開いた初代オーナーの吉田作次郎氏は、日本のバーテンダーの草分け的な存在で、その高度な技術と折りめ正しい接客マナーは、銀座だけでなく、第二次大戦後、急速に拡大発展してきた全国の酒場とバーテンダーに大きな影響を与えました。作次郎氏の後、スペリオは作次郎氏の奥さんの梅子さん、さらに娘さんの三千子さんに受け継がれ、現在は、お孫さんの均さんが四代目としてカウンターに立っています。
 この間、スペリオは、時代の移ろいとともに変化していく酒場の中で、常にお客の求める最高の味わいと雰囲気を提供、筋の通った銀座の酒場らしい輝きを保ってきました。吉田さんは、
「時代がどのように変わろうとも、酒場は、お客様に心から満足していただくことが第一。そのために洋酒を吟味し、料理の素材の質にこだわり、居心地のいい空間づくりと接客を心掛ける。いずれも基本的なことなんですが、この基本をどれだけ徹底できるかで、結果は全然違ってきます。毎日が真剣勝負なんですよ」 と、伝統を継承する難しさと「やりがい」を語ります。昨年二月、スペリオは改装され、パスタやステーキも提供するバー&レストランにリニューアルされました。作次郎氏譲りのオーセンティックな酒場の「もてなしの心」と吉田さんの若々しい感性が一つになった新生スペリオには、従来のなじみ客に加えて、銀座を訪れる若い客層からも強い関心が寄せられているのです。本年二月には、そうしたお客様への感謝の気持ちを込めて、開店六十周年と改装一周年記念パーティが予定されています。
 営業時間は、平日が午後五時半から午前三時まで、土曜日が午後五時半から十一時半まで。
 



[店名]スペリオ
[カテゴリー]バー
[電話番号]03-3571-6369
[住所]中央区銀座7-7-14
[営業時間]月~金 17:30~3:00 土 17:30~23:30 

 


copyright 2002-2008 (c) G.S.K (銀座社交料飲協会)