銀座並木通り八丁目のWINEBAR池田は、平成九年十一月のオープン当初からフランス、イタリア産を中心とする豊富なワインの品揃えと、マダムの杉本テイさんが自家栽培するハーブを生かした四季の料理、そして腕に覚えのバーマンが吟味した多彩な洋酒が評判になっているお店。
 「銀座は世界の情報発信基地。中でも並木通りは有名ブランドの専門店が集まって、ハイソサエティな空間を形づくっています。そんな並木通りで、本物を求める大人のお客様に真に満足していただけるお店にしたいと、スタッフの皆さんと一緒にがんばってきました」
 杉本さんは、若い女性に関心を持たれるようになった最近の並木通りには、これまでの銀座らしい格調に加えて、いきいきとした「新しい風」が生まれており、料理やワインに対するお客様の要求にも、かつてない広がりを感じていると語ります。
 WINEBAR池田は、そうした銀座の新たな魅力を楽しむ男女にふさわしい食事とお酒の店として、前沢牛など料理の素材や洋酒への独自のこだわりでも信頼されてきました。たとえばワインをおいしく飲むために欠かせないチーズは、お店で熟成したオリジナルチーズをはじめ常時十二~十三種が用意されており、お客様の好みに合わせて「選ぶ楽しさ、未知の味にトライする感動」を味わっていただくように工夫されています。これらのチーズの品揃えは、フランスチーズ鑑評騎士の会のメンバーである専門家の指導を受けていて、いずれも品質と味わいに自信のある銘品ばかり。
 また、各種のコンペティションで入賞した経験を持つバーマンたちが作るオリジナルカクテルや、毎年行っているスコットランドはじめ欧米への海外研修で鍛えた鼻と舌と目で選んだ数々のハードリカーも、池田に通うお客様の大きな魅力になっています。
 並木通り八丁目には、開店十周年を迎えた本店の「銀座池田」が盛業を続けていますが(池田グループ発祥の地である栃木県宇都宮市に、本店同様のオーセンティックバーとして知られる「宇都宮店」があり、こちらは開店九年目)、WINEBAR池田は、先行する兄弟店とは一味違った個性で、二十一世紀を迎える銀座に大きく羽ばたこうとしているのです。
 



[店名]WINE BAR池田
[カテゴリー]ワインバー
[電話番号]03-3569-7151
[住所]中央区銀座8-6-22 銀座ピアーズビル6階

 


copyright 2002-2008 (c) G.S.K (銀座社交料飲協会)