馬肉といったら熊本。銀座「こじま屋」は、馬肉を食べさせてくれる馬焼き専門の店だ。肉はもちろん本場熊本からの直送。それも食用馬を3年以内に1トンまで太らせて肉として出荷したもの。だから甘みがあって柔らかく癖がない。そして何より肉の旨さを引き出すのが、秘伝の塩ダレだ。天草の天然塩をベースに様々なだしを加えて出来た透明なタレは、馬肉本来の甘みを損なわず、さっぱりとして幾ら食べても飽きが来ない仕上がりだ。熊本出身の店長の上妻利夫氏は、元々は洋食出身。地元熊本でレストランを18年経験して、イタリアの日本食レストランの立ち上げに参加するなどの異色の経歴を持つ。そして、銀座の店をオープンに際して苦心の末この馬肉に合う塩ダレを開発した。
店内は黒を基調としたシックなインテリアに間接照明が照らすオープンキッチンのお洒落な雰囲気で、落ち着いてゆったりとお食事が楽しめて若い女性にも好評だ。メニューは焼肉以外も豊富で、桜うどん、馬汁が人気だ。初心者は付出し、馬刺し、馬焼き盛合せ(ヒモ肉、カルビ肉)御飯(たかな漬、馬汁)もしくは桜うどんの4,200円のコースがお勧めだ。ドリンク類も焼酎を中心に種類豊富にご用意してある。一度食べたらクセになる今銀座で話題の店だ。場所は晴海通りからソニービルとエルメスの間の通りをほんの十数メートル行った銀座熊本館の裏手にある銀座フローレビルの2階だ
 



[店名]銀座 こじま屋
[カテゴリー]和食
[電話番号]03-3569-2911
[住所]中央区銀座5-4-15 銀座エフローレビル5 2F
[営業時間]月~金 17:00~22:50(ラストオーダー 土22:20)
[定休日]日・祝
[予算]5,000円~
[席数]カウンター7席、テーブル5卓、座敷1室(4名)
[カード]可能
[開業年]2001年5月
 


copyright 2002-2008 (c) G.S.K (銀座社交料飲協会)